本文へスキップ

活動内容

1.牛久市立図書館の運営支援事業

中央図書館での貸出、返却、排架、分館等への配送業務、本の修理など、図書館業務の一部をリーブルの会が担っています。図書館運営に市民が組織したNPO法人が協働で関わることで、市民の皆様が使いやすく親しみやすい図書館となるよう日々取り組んでいます。


 中央図書館カウンターの様子


 本の修理


2.学校図書館ネットワーク事業(図書配送)

平成17年にスタートした「学校図書館ネットワーク」の物流を担当しています。「学校図書館ネットワーク」とは、中央図書館と市内の小・中学校・義務教育学校の合わせて13校が連携・協力した図書資料を相互に貸し借りするシステムで、調べ学習など学校教育の大きなサポートになっています。
また、児童クラブ17カ所、市立保育園4カ所、市立幼稚園2カ所へ図書館の本・紙芝居を貸し出す「ふくろう文庫」の配送も担当しており、市民の手で図書を運ぶことで学校側にとっても身近なネットワークとなっています。
       
 配送の様子



3.市内教育施設支援事業

紙芝居や本の読み聞かせをする「紙芝居隊」と、子どもたちの歌声に合わせて楽器を演奏する「音楽隊」が、市内の児童クラブ11カ所、子育て広場3カ所、ひたち野うしく小学校図書館などを訪問しています。子どもたちのすこやかな成長の一助となる活動に参加できることは私たちの喜びでもあります。
令和2、3年度は活動休止となりました。
令和3年度からは子育て広場の訪問のみ実施しています。


元気いっぱいの子どもたちから私たちも元気をもらっています


4.自主事業

(1)高齢者支援事業(クローバー文庫)
寄贈された本や購入した雑誌を整備して、市内の「高齢者施設」に貸し出す活動です。この活動を『見つけると幸運と言われる四葉』からクローバー文庫と名付けました。原則として、毎月第3火曜日に7ヶ所(令和4年6月現在)の施設を訪問して、前回と入れ替える形で本を届けています。
 ・クローバー文庫の利用案内(2022年4月改定)→詳細はこちら
 ・配送予定
   次回の配送予定は6/21(火)、7/12(火)、8/16(火)、9/20(火)を予定しています。
   7月は都合により第2火曜日となります。 (更新日:2022/5/19)


(2)図書館が行う行事への参画
  ・としょかんまつり
  ・こどもとしょかんまつり


(3)各種市民参加イベントの開催 令和2、3年度は活動休止となりました。
  ・夏休みこども司書体験
  ・ブックコート講習会(うしくまちゼミに参加)
  ・かっぱ落語会
  ・各種図書館イベント協力
     


NPO法人 リーブルの会

〒300-1211
茨城県牛久市柏田町3304-1
牛久市立中央図書館内

TEL 029-871-1400 
FAX 029-873-5374
Email usiku_livre@nifty.ne.jp